司法書士の業務の幅を広げるために


司法書士と行政書士はとても似ている名前ですが、より専門性が高く、試験のレベルが高いのも、司法書士のほうです。
行政書士の試験レベルも高くなっており、決して簡単に合格できるという意味ではありません。
司法書士試験に合格したら、仕事に幅を出すためにも、行政書士の資格を狙ってみましょう。
司法書士の仕事だけでは、経営を維持することが難しいケースがとても多いからです。
行政書士ができる仕事と、司法書士ができる仕事は異なります。
このふたつの資格を持っていることで、ほかの司法書士に差をつけることが可能となるでしょう。