<通信教育で資格取得を目指す>


司法書士の資格試験に向けて、通信教育で合格を目指す方法もあります。今は司法書士でも、様々な通信教育がありますが、やはり専門学校が行っているものが良いでしょう。まずは評価の高い専門学校から、いくつか通信教育を選んで比較検討することになります。一番大事なのは教材の質ですが、最近は教材でも、DVDや、オンラインで受講できるものもあります。ただ、学校での講義をそのまま収録したものではなく、専用のものが良いので、内容もよく確かめることです。

仕事しながら合格を目指す場合、通勤途中などでも学習が出来るようなものを選ぶと良いでしょう。カセット以外、iPodで学べるものもあります。サポート体制が充実しているかどうかも大事です。質問したいことがあれば、いつでも電話で答えてくれるようなところ。これ以外、メールでの質問、ネットを通しての質問が出来るところ。こうしたところを選びましょう。

内容が充実していれば、それだけ費用もかかることになります。場合によっては、学校に通った方が良いこともあります。自分の学ぶ環境、勉強時間、合格までの期間を考えて、通信教育でも合格が可能かどうか考えた上で、いろいろと資料を取り寄せ、自分に合ったものを選ぶことです。