試験合格後は

司法書士試験の最終合格発表は11月初旬に行われます。その後、法務局で合格証書を授与式され、大抵の人は、12月初旬から2週間くらい、自分が登録する地域の司法書士会

館で研修を受けたりします。この研修は、実務が中心で、教材なども充実しているので、受けたほうが良いみたいです。ただ、地域によっては昼間の時間に行われるところも

あるので、仕事している人は参加するのが難しい場合もあります。

この後も、1月には各司法書士会で新人研修が行われます。実務以外、最近の法的な動きなども教えられるので、これも参加するべきでしょう。泊りがけで行われるところもあ

りますが、いろいろな新人の司法書士の人と親睦を深めることにもなりますので、こうしたところでも有意義なものです。

これ以外にも、2月は簡裁訴訟代理権取得には必須の100時間研修などがあります。ゼミ形式で、模擬試験なども行われるようです。これも昼間に行われたりするので、参加す

るのが難しい場合があります。どの研修も、参加は必須ではありませんが、不参加の場合、司法書士会に登録の際に理由を聞かれたりするみたいです。研修の費用はトータル

で20万円くらいかかるようですが、今後の実務に向けても是非受けておくべきでしょう。